晴れときどき土砂降り

日本は便利で安全だけど、退屈だなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

黄山毛峰と廬山雲霧(覚え書き)

随分前に中国茶芸を学んで、
今となっては中途半端な知識(技術?)のままです。

評茶の機会に恵まれたので、
復習がてら参加してきました。

忘れないように覚え書きです。


「黄山毛峰」huang2shan1mao2feng1

原産地は安徽省黄山市黄山一帯。
特に有名なのは、富渓(一番古い)や平里。

茶葉の特徴は、
雀の舌の形をしていて、産毛が多い。

新芽のみを摘む。
機械では新芽のみを摘むのは不可能。
芽だけを摘もうと思うと手作業になるため、高価格。
葉がつくものは1/3の価格になる。
芽の大きさが小さいほど良い。

茶葉の作成方法
芽を摘む→茶葉の厳選(葉を取ったり)→
殺青(2~5分、円を描くように)→
烘青(3~12時間、あぶるように)

色は、黄緑色~緑色。
薄すぎても濃すぎてもダメ。

香りは、優しく、蘭の花のよう。

味、甘味のあるものが良い。
強すぎてもダメ。


2種類の形状を見比べる。
どちらも産毛たっぷり。緑も美しいです。

今、ネットで日本の中国茶販売サイトを見ていたら
だいたいこの↓写真のような形状の物を売ってますね。

黄山毛峰2

黄山毛峰1

下の写真の方が、上質。
明らかに芽のみですな。

プーチンさんが中国に来た時にもらった
最高級の物とほぼ同じだとか。
価格も驚きの50g3桁ですから。
買えませ~ん。


下投法で入れる。
緑茶を入れるときは、蓋をしない。
テイスティングのポイント「薄いお茶から」。

黄山毛峰3

↑は、良い方のお茶。

どちらもおいしいけど
先のは後味がざらつく感じ。
下の写真のは、別格でした。。。



「廬山雲霧」lu2shan1yun2wu4

原産地は、江西省九江市廬山一帯。
見事に廬山周辺はお茶畑だらけだとか。
河と湖に挟まれて、年中霧に覆われており、
茶葉が育つのにいい条件。

新芽のみか、一芽一葉を摘む。

茶葉の作成方法
萎凋wei1diao1(2時間くらいねかす)→殺青(鍋で。発酵を止める)
揉捻rou2nian3(手か機械か)→復炒(130度前後)→
炒青(80~100度で乾燥させる)

炒青を機械でやると、やりすぎて黒くなることが多い。

色は、濃いめの緑色~きれいな緑色がよい。
黒はダメ。炒青が長過ぎる。低級品になる。

香り、香ばしい。蘭の花のよう。

味に苦みがあるのはダメ。

形は少し曲がっているのが一般的で、
大きさは均一な物がよい。

白い芽があるのが良質。新芽や産毛が多いということ。


2種を比べる。
黒ではない。濃い緑。

廬山雲霧1

こっちの方がいいお茶。

廬山雲霧2

廬山雲霧3

全然香りが違う。
味も全然違う。

良い茶葉の方が、味がしっかりしていて、香りも強い。
上の茶葉は、
おいしいんだけど、飲んだ後口の中がざらつく感じ。



素人、
おいしいかどうかしか分からないです。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
20年以上前

大学生時代、薬学部の友人が漢方の勉強も兼ねて中国に行ったとき、澄んだ空気の大自然の中に広がる茶畑の美しさが忘れられい、と言っていた。水もきれいで、お茶も美味しかったとか。今、そういった風景はあるのかな?

Snoopy | URL | 2009-01-19(Mon)23:16 [編集]

S noopyさま

> 大学生時代、薬学部の友人が漢方の勉強も兼ねて中国に行ったとき、澄んだ空気の大自然の中に広がる茶畑の美しさが忘れられい、と言っていた。水もきれいで、お茶も美味しかったとか。今、そういった風景はあるのかな?

お茶の老師曰く、あるそうですよ。
老師が研修で茶畑のある山へ行ったときに、河でくんだ水でお茶を入れて本当においしかったと言ってました。
ままだ汚染されていない地域があるんでしょうね。
時間の問題かもしれませんが。

南方羊子 | URL | 2009-01-20(Tue)09:11 [編集]

納得

私もお茶を習っているから、すごく勉強になりました!
いまひとつ、先生の中国語が通じない時があって何のこと?と思いつつ、流してしまっていたのでよく分かりましたよ。
いろいろなお茶に挑戦したいです!
でも、行き着くところは日本茶のような気がしてますが。。。

ann | URL | 2009-01-20(Tue)15:14 [編集]

annさま

> 私もお茶を習っているから、すごく勉強になりました!
> いまひとつ、先生の中国語が通じない時があって何のこと?と思いつつ、流してしまっていたのでよく分かりましたよ。

いえいえ。全てOさんの受け売りで(笑

> いろいろなお茶に挑戦したいです!
> でも、行き着くところは日本茶のような気がしてますが。。。

私は夏は緑茶ばかりですね。恩施玉露が好きです。
水出しして飲むんです。おいしいですよ~
あとは雲南紅茶か雲南プーアール。
ワンパターンです。
青茶は入れるのが難しくてニガテです。

南方羊子 | URL | 2009-01-20(Tue)21:49 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。