晴れときどき土砂降り

日本は便利で安全だけど、退屈だなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

さとうきび

先に駐在生活を始めていた夫を訪ねて
初めてこの地を訪れた2年半前。

衝撃的だったのは、
スーツを着た若いOL風の女の子が
さとうきびを
かじりながら歩いていた姿でした(大笑

皮の部分は
ぺっと道に吐きながら歩いてました。

今では
なーんとも思わない当たり前の風景です。


当時は
なんて歯が丈夫なんだろう
ついつい外出先でかじりたくなるほど魅力的な食べ物なのかな~
と不思議に感じたものでした。



先日の話です。



亜熱帯気候ばりばりのこの辺りは
10月末というのに
いまだ30℃を越える毎日です。

街を歩いていたら
昼食が塩辛かった&暑さでのどの渇きを感じてきました。

そんな時、ちょうど
さとうきびジューススタンド?が目に入りました。


しかも
なんだか妙にお客さんが並んでる。
客層は
若い女性ばかり。女性に人気?

おいしいのかな?




一杯4元(60円)

さとうきびを
機械に通してしぼってました。
一杯分に1本使ってました。

不衛生?
いやいや
好奇心には負けてしまいます。




緑色の液体に
ちょっとどっきりしましたが、、、

意外とおいしい!!(写真は半分飲んじゃったところ)

冷えてたら
もっとおいしいのに。


先に注文した女の子は、
一気にくいっと飲んで去って行きました(笑
かっこいい。


さとうきびジューススタンドの近くには、
ココナツジュースを売るお兄さん(写真左)や
パラミツ(ジャックフルーツ)を売るお姉ちゃん(写真右)も。



外のテーブルでご飯食べている人たち全員が
ココナツにストローさして飲んでいる姿
笑えます。

南国だなあ。

スポンサーサイト

このページのトップへ

カレー味

中国のマクドナルドは「麦当?maidanglao」といいます。

ときどき
一風変わった新商品が出ます。

麻辣(しびれる辛さ)味のチキンナゲットとかね。


ま、
大抵はおいしくないです。
日本のマクドナルドの方がおいしいです。

マクドナルドなんだから世界中どこで食べても同じ味でしょ?
と思いがちですが、
インドネシア人も
タイ人も
べトナム人も
韓国人も
「中国のマクドナルドは不味い」と言います。

ちなみに
ケンタッキーも同様。

鶏が不味いのか、油が悪いのか。

実際どうなのかは分からないですけどね。
自分の口に合ったものが美味しいんですから。

ただひとつ、
中国のマクドナルドは
店舗によって
ポテトの塩加減や
ハンバーガーの包み方がまちまちだということは確かです(笑


最近、


食べました。

・・・普通でした(笑

何を期待してるんだか。

このページのトップへ

動物がいっぱい

この街には
大きな専門市場がたくさんあります。

広すぎて
どうしていいか分からないお茶市場や、
広すぎて
目的の生地がが見つからない布市場や、
世界のクリスマス商品の8割が集まる雑貨市場などなど。


基本的に卸(批発pifa)市場なので
ひとつだけ買いたい一般人に
小売りしてくれるかどうかは
お店の人次第
という所が多いです。
売ってくれても、割高だったりね。

たくさん買えば安くしてくれますが、
値切りはなしです。
そこが小売店と違うところですね。


今回は
「花鳥虫魚市場」へ行ってきました。

その名の通り、
花と鳥と虫と魚の卸市場です。
観賞用です。
(SARS以前は食用の動物市場だったと聞いています。今はペットのみ。)



建物の入り口を入るとまず
「水族」関連が続きます。

サンゴや貝殻の飾りもたくさんありました。



水槽やポンプ、魚の餌などもたくさんあります。

そこを抜けると
水槽で育てるもの(草や魚)だらけ。









熱帯魚もすごく安かったです。


続いて、亀だらけ。
なんとか条約にひっかかるような亀もいるんだと思います。
亀ってこんなに種類が多いんだ~









他に、トカゲみたいなのとか。



写真はないですが、
彼らのエサ?の虫(鈴虫のような)もたくさんいました。
ハムスターやウサギなど小さな動物も。



店番にゃんこ。



それからそれから
植木屋さんが続きます。





大物から小さな鉢まで、安く買えます。

続いて、犬猫などのペット。







昔に比べれば、劣悪な環境ではなくなったそうですが
ま、痛々しいことに変わりはないですね。。。
既に子犬子猫でないコも多かったです。

道を挟んで、鳥だらけ。
ちょっと鳥インフルが怖いな(この辺りは鳥インフル多いんです)と思ったんですが
好奇心が~









写真の通りの鳥の数です。。。
クジャクも大量にいましたよ。
他に、食用の豚もいました。



と、
この街にはまだまだ見たことのない
大きな面白い市場がありそうです。


<花鳥虫魚市場>
広州市リーワン区
地下鉄「花地湾」C出口すぐ

このページのトップへ

インド料理

新しくオープンした
インド料理レストランへ行ってきました。



この辺りでは
外国人だけでレストランなどをオープンすることは
法律上(なのか、コネの問題なのか)大変厳しく
まず
中国人の妻または夫がいないとダメなんだそうです。

中国の他の地域では、わりと簡単らしいんですけどね。

今回行ったインド料理レストランは
インド人だけでオープンさせたそう。
かなり苦労されたとか。


店内の様子。



中はかなり広いです。
厨房はガラス張りでシェフの様子が見られます。


食べたもの。


カレー3種類
魚のカレー、チーズカレー、野菜カレー



プレーンナン



タンドリーチキン



サモサ




どれもすごくおいしい!!

今まで行った市内のどのインド料理レストランよりも
ずっとおいしかったです。
お値段もそれなりに高いですけどね目

とっても上品な味。
辛すぎず
でもハーブがしっかり効いてます。

野菜カレーの中の、野菜団子。
不思議な食感でした。


大勢で行くと
いろいろと食べられていいですね~


上記の物以外に、
ラッシー、チャイ、アイス(これは甘すぎた)を
6人で食べて
1人約140元でした。


<Vaastu>
広州市天河区珠江新城
海月路1-48号
凱旋新世界広場D2号
TEL:020-3825-8181
Business Hours:11am-2:30pm,6pm-11pm
HP:http://www.vaastucuisine.com/

マンション凱旋新世界の広場部分と、
外側(海月路)と2カ所
入り口がありました。


このページのトップへ

ヤムチャ

私の住んでいる地域は
飲茶の本場です。

いつでも、手軽に、安く
点心を食べることができます。

日本だと、
ほんのちょっとでも高いのにね。

中国では点心が手軽に食べられるのが当たり前だと思っていたら、
この辺りの地域だけ
のようです。


先日、
雰囲気の良い広東料理のレストランへ
夜飲茶に行きました。

飲茶は昼だけでなく、
朝(早茶)、夜もあります。
夜飲茶は
夜9時頃スタートのお店が多いのでご注意ください。
7時頃行っても「9時まで待て」と言われます。

広東人にとって、
お茶を飲みながら
一日中だらだら食べ続けるというのが
至福なんだそうです。


さて
行ったレストランは、
こんな入り口。



一階部分。



オールドチャイナ
という感じの内装で素敵です。

個室。



食べた物(一部)


苦瓜のスープ。
広東料理は、スープがとてもおいしいです。



エビ蒸し餃子。
スープに入ったこ形のは初めて食べました。



このお店おすすめの点心。
名前は忘れました。。。
餅の中に、ココナツミルクとタピオカが入っていました。
熱くて、おいしい!



雰囲気もいいし
服務員の態度もよいし
(日本語のできる服務員もいました)
日本からのお客さんが来た時に利用するといいな~と思います。



「水木蓮清」
広州市天河区天河南二路六運六街27-29号
華僑友誼酒店の南側
020-8753-1233


このページのトップへ

必需品かどうかは別にして、

今朝、朝一番?の飛行機で中国に戻りました。

2週間の日本滞在中、
あれこれ買い物をしました。

今回のお買い物の中で
これは大ヒット!というものを2つご紹介。

中国生活の必需品か?と言われると微妙なんですがね。


その1「イヤープレーン」

飛行機での気圧変動による
耳痛や耳鳴りを軽減する耳栓です。

イヤープレーン小児用

¥840
Amazon.co.jp

もともと耳が弱くて、気圧調整が下手なんですが
ここ数年飛行機に乗る機会が増えたせいか
いっそう耳抜きができにくくなりました。

今回、日本戻りの機内で耳トラブル発生。
風邪気味だったせいもあり
着陸するまで耳抜きができなかった!
これはかなり焦ります。

で、ハンズへ行き、
気圧調整用の耳栓を購入しました。
耳の穴小さいので、子供用を。

さっそく中国戻りの機内で装着。

気圧の変動、気にならなかったです!
快適。

普通に耳栓としての機能もあるようで、
中国人グループのハイテンションも気になりませんでした(笑



その2「ビタクラフト」


ニューカムという鍋。
型落ちだそうで、安くなってました。
(さらに楽天ポイント使ったので半額くらいで買った)

ご近所のマダムたちのおススメは、「ウルトラ」というシリーズらしいですが、
それは
うーーんと高い。
初心者には型落ちで十分かな(と思いたい)。

無水調理もできるし
ケーキも焼けちゃうとか。
パスタも余熱で火が通るんですって。

中国へ持ち帰り、
さっそく
ご飯を炊いてみました。

すごく簡単。

中火にかけて、蓋がかたかたし始めたら弱火に。
弱火で10分(白米の場合)。
火を止めて蒸らし10分。
できあがり!

電気炊飯器より短時間でできるし
おいしかったです。
1合で炊けました。


メラミンの件もありますが、
市販の食べ物には危険が多すぎる中国。

できるだけ手作りしないとダメなんです。
やっぱり
いい鍋があると、やる気になります!


今回はいい買い物ができたわ~。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。