晴れときどき土砂降り

日本は便利で安全だけど、退屈だなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

月餅

中秋節の月餅配りの季節がやってきました。

街中が
月餅一色!
ってこともないですが
各レストラン各ホテル競って
凝った月餅を売り出し中です。

毎年
会社から
月餅をいただくんですが、
全く嬉しくない(苦笑

うちは食べないので、
学校の先生(中国人)に
「いる?」って聞いても
「絶対いらない。甘過ぎる。体に悪い。」と断られるし、
マンションの保安にあげたら、嫌な顔をされます。
処分に困るのです。

月餅、もらって嬉しい人っているのかなあ????

ハーゲンダッツの月餅だったら
嬉しいんだけどな。
(そんな高級品は誰もくれない)

あの甘ったるい、油っぽいのを
なんとかできたらいいのになあ~
折角、形はかわいいのになあ~
と常々思っていました。

なので
「月餅作りをするんだけど」というお誘いに、
喜んで参加してきました。

点心学校へ行っていたとき、
月餅の回に休んでしまったので
今回が初めての月餅作りでした。


生地には
たっぷりの水飴と油が入ります。
長期保存できるように、でしょうね。


餡は、
お友達作成の、小豆とさつまいも餡。
日本人が作るものは
甘さ加減がちょうどいいです。おいしい。


型抜きしたところ。
かわいい~。

月餅1


これを一度焼いて、卵を塗ってからもう一度焼きます。

できあがり。

月餅2


あっさりしていて
おいしかった!

2、3日置くと、油が染みでてツヤが出てくるんだそうです。
でも
今回のは
中国の市販のアンコ(中国のアンコは油たっぷり)じゃないから
置いてもツヤはでなかったな~


かわいい型を買って来ようっと。



スポンサーサイト

このページのトップへ

make a cake

今日は友人に指導していただいて、
クリスマスケーキを作りました。

cake1.jpg

持って帰る途中、
箱の中でずるずる動いたので
側面が~~
でも
味には関係ないしね。

cake2.jpg


友人たちは
香港で森永の生クリームをあらかじめ購入。

やはり生クリームは日本製がベストですよね。


広州で手に入るのは
中国製以外だと
フランスの
Elle&Vire(エッフェル塔の絵が描いてある)とPresident(赤いキャップ)
くらいかなあ。

Elleのはバターも生クリームもホントおいしくないのでパス。
Presidentがいいよ
と聞いたので
買いに行ったけれど売り切れ。
きっとクリスマス前だからね。

Nestleも大差ないよと聞き、ジャスコでネスレのを購入。

意外と大丈夫だった!
ホイップしたとき
Presidentより、滑らかでした。


それより何より、
広州で
おいしいイチゴが手に入るようになるとは
思ってもなかったなあ~

甘くておいしかったです!


ケーキ、本当においしかった~

これが一人でちゃんと作れれば
外においしさを求める必要がないですね。。。



イチゴの購入先
「興亜農園」
広州市花都区
wkntrxro@yahoo.co.jp

無農薬野菜を
市内にデリバリーされています。

このページのトップへ

ぼうろ

ジャスコの
有機栽培(400gくらいの真空パックになっている物)の豆類のコーナーに
「そば粉」が売ってました。

本当に有機がどうか分からないけど
ま、量り売りコーナーよりは安心かと思って
小豆や大豆などよく買ってます。

そのそば粉を使って
そばぼうろを作ってみました。

Cpicon そばぼうろ そば粉:小麦粉=1:1 by 山椒の木

レシピの写真のように
液状にならないのは
そば粉や小麦粉が日本のものとは違うから?でしょうかね。

仕方ないので
牛乳で生地をゆるめて
絞り出しました。

そばぼうろ1

桃の花みたいにかわいくできた!

味はまあまあかな。
焼き加減が難しい。
京都のそばぼうろのように、カリっとならないなあ。

このページのトップへ

野菜を干してみた

先週くらいから
ここ亜熱帯も
急に空気が乾燥し始め、
肌もノドもカラッカラ。


ご近所さんと、部屋の湿度の話になり
加湿器1台では全然効果なし、
(部屋が広いのと、南国仕様で隙間だらけなので)
困るよね~って。


うちの寝室、それでも湿度40%を保ってます。
大きなパキラを置いているのがいいみたい。
(本当はクリスマスツリーにおいやられて、リビングから引越しただけ)


観葉植物は
室内の空気を浄化したり、マイナスイオンを出したり、
葉の蒸散で部屋の湿度も保てるそうですよ!
おススメです。


と、乾燥に悩まされる季節。
ということは
干し野菜が試せるんじゃない?

雑誌で見たことがあって。
干した野菜は、栄養価も高く、風味もよくなるって。

早速(笑)
わりと大きなザルを買ってきました。

ざる1

15元(225円)でした。

何を干そうか、、、

無難にシイタケに。

ざる2

完璧に乾かさなくても、
半干しというのもいいんだそうです。
シイタケなら1/4カットにすると3時間くらいで半干し状態になるとか。

そもそも
アバウトな性格なので
1日くらい窓辺に放ったらかし。。。

翌日の晩に
料理に使ってみました。
炒め物にぽんっと。

おいしーい!!

本当はシイタケ、嫌いなんだけど(大笑)
これは食べられた!

おもしろい。

どんどん干してみよう。
次は
ニンジンとか
茄子とかいいかも。


<ザルを購入した所>
海珠広場、華夏大酒店の東側の通り。
竹細工のザルやカゴなど。

このページのトップへ

大福を作ってみた

私の住む街は
中国のなかでもかなりの大都市なのに、
北京、上海、香港(中国じゃない?)などと比べると
日本のものが手に入り難い。

食べたい物は手作りするしかありません。

パン作りに始まり(注:中国のパンは恐ろしく甘い)、
ヨーグルト作り(注:同じく恐ろしく甘い)、
洋菓子作り(注:中国の洋菓子は色と甘さが怖い)、
家庭菜園などなど


食に対する欲求を満たすため、
身を守るためには手作りが必須。


パンや洋菓子作りに必要な材料は
わりと簡単に手に入ります。
欧米系がたくさん住んでいるので、
輸入の粉類やバター、生クリームは売っているのです。
日本人の口に合うかと言うと微妙ですが。。。


じゃ、和菓子が食べたくなったら?

香港まで買いに行く?笑
何かのついででないとね。


というわけでこれも手作りするしかない。
アンコも作ったよ。
みたらし団子も作ったよ。

今度は、大福に挑戦です。

求肥の作り方をクックパッドで発見。
Cpicon 最高の求肥 by じゅん13

これと
冷凍庫で眠っていた栗ペースト(これも栗から作ったよ 疲)を使って
大福にしました。

あ、
ちなみに中国語で
上新粉は「粘米粉」
白玉粉は「糯米粉」になります。
スーパーで
一袋7元くらい(もっと安かったかな)です。

できあがり。

大福

あまり美しくないけど、おいしかったです。
栗ペーストがゆるかったのがダメね。
今度はアンコで作ろうっと。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。