晴れときどき土砂降り

日本は便利で安全だけど、退屈だなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

あなたの神様は?

前の日記で紹介した「泮溪酒家」の近くに、
あなたの生まれ年の神様がいるお寺があります。


仁威1

仁威2


北帝をまつる道教寺院なんだそうです。
宋代皇祐四年(1052年)創建。

道師っぽいおじちゃんがいました。

お寺のおばちゃんも親切で、いろいろ教えてくれるんですが、
如何せん我々の中国語のレベルが。。。



「仁威廟」
龍津西路廟前街22号

スポンサーサイト

このページのトップへ

愛国教育の基地

清明節に
日本のAV女優さんがやってくるとかで話題?問題?になった
広州の起義烈士陵園。

http://www.recordchina.co.jp/group/g30147.html
http://www.excite.co.jp/News/photo_news/photo/?id=71251

ここ
愛国主義教育の重点基地だそうですから
確かにそりゃちょっと問題になるかもね~。

この東門の真横にクラブがあったから、ココかな~?笑

起義9

起義1

1927年に
共産党の指導のもと市民が蜂起したが
わずか3日で国民党により鎮圧され
そのときの犠牲者を奉る記念碑だそうです。

なかなか凝ったレリーフ。

起義2

起義3

起義4

血祭って。。。

起義5

起義7

先生に引率されてお勉強に来ている小学生のグループとか、
何か一生懸命メモをしている中高生の姿が
たくさん見られました。

で、ついでにグループデートなのか(笑
みんな楽しそうに
ボートに乗ってました。
若いっていいね。

起義6

ラジコン。

起義8


中共の主義主張、愛国教育ってのは
外国人には分かりにくいけれど
公園としては
なかなか静かでいい所かと思います。



「広州起義烈士陵園」
http://www.gzlsly.com/
広州市中山二路92号
6:00~21:00
門票3元

このページのトップへ

孫文

先日
ものすごくきれいに晴れた日に
中山記念堂へ行きました。

しつこいほど繰り返しますが
この時期の広州の空は
空気が汚くて真っ白(灰色か)です。
晴れてても、もやもやです。
油断すると、ノドと目をやられます。ご注意。

なので
こんだけきれいに記念堂が見えるのは、
もんのすごく珍しいことなのです。
(ん、で強調)
雲がたなびいてるよ~(感涙

中山1

中山記念堂は、
孫文の功績を記念して建てられました。
1931年完成だそうです。

中山2

内部。

中山3

中山4

そうそう。
建物も立派なんですが、
敷地内の木も立派で、
広州で一番大きいという白蘭樹が二対、
ちょうど建物を挟んで両側にありました。

中山5

それから
遠くに見えるのは、越秀公園にある
孫文の記念碑です。

カポック3

敷地内にある「木棉王」は、
広州最古の木棉花なんだそうです。
樹齢300年以上とか。
これはかなり大きかった。

敷地内の入場は無料。
建物は5元です。
お散歩がてら、どうぞ~
トイレもまあまあきれいです。


「中山記念堂」
http://www.zs-hall.com/
広州市東風中路259号

このページのトップへ

ボーリング

湿度90%、気温も28℃とかの日が続き、
冬も終わったな
と思いきや
またちょっと寒さが戻って来ています。。。

スモッグで真っ白な毎日です。

↓14時頃の体育中心。
天気が悪いんじゃなくて、空気が悪いのです。

空1

そんな2月のある日、
在広州日本人はボーリング大会を開催しました。

ボーリング1

ボーリング2

大人子供合わせて100名近くの参加。
順徳から精鋭を集めたチームも参加。

なかなか面白かったです。
子供たちも楽しそうだった~
私も自己ベストが出たし(笑


日本とちがって
なかなか子供が遊べる場所がないんだよねと
よく聞くんですが
ここ、おススメです。

下のゲームセンターも安かったような記憶があります。


「大世界保齢球館」
天河体育中心内(東門側です)
TEL:8756-5888

このページのトップへ

パンダの攻防

パンダ戦い1

パンダパーンチ!
パンダ戦い2

パンダ戦い3

パンダチョーップ!
パンダ戦い4

パンダ戦い5

パンダ戦い6

パンダ戦い7

パンダ戦い8

どてん。



「広州番寓香江野生動物世界」
http://www.xjzoo.com.cn/

入場料150元
9:30~17:30
地下鉄「長隆漢渓」E出口より
無料シャトルバスあり。


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。