晴れときどき土砂降り

日本は便利で安全だけど、退屈だなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

普吉島

春節の長期連休を利用して、中国脱出。
プーケットへ行ってきました。

プーケット8

海はきれいだし、空もきれいだし、食べ物もおいしいし
タイ、大好きです。

滞在記は後ほど~。

プーケット3


プーケットでは
みなさん
レンタルバイクで移動しているのをよく見かけました。


気持ち良さそう~
移動もラクだし、借りてみようか~

へ~
プーケットって
左側通行なんだね、
日本と同じだから分かりやすいね~(中国は右側なんで)、
なんて
通り沿いのレストランで
バイク移動の人たちを眺めながらそんな話をしていました。


と、そのとき!

カーブから現れた
とろとろ走っているバイク(ガイジン)が
猛スピードで走って来たバイク(地元の人)と
正面衝突!!

ガイジンさんはとろとろ運転していたので、
衝突直前に停止しましたが
地元の人は、スピードが出ていたので停まれずに
滑り込むように転倒。
足を引きずりながら路の端へ移動。

足の骨くらい折れたかな
という感じの事故。
(血の海だとか、そうひどい事故じゃなかったです)

近くのお店の人たちが連絡し合い、
すぐにパトカー(ヴィッツだった!)と
救急車がやってきました。
ほっ。


ガイジン兄さん、
かけつけた事故相手の関係者に罵倒されてました。。。
バイクも撤収されてしまったし、
携帯電話も持っていなかったみたいで
大変困った様子でした。
ちゃんと保険とか入ってたのかなあ。。。


ちなみに
事故発生前から通りを眺めていて
一部始終をしっかり見ていた私は気づいたよ。

ガイジン兄さん、
中央線より右側走ってました。。。
地元の人はスピードは出してたけど、ちゃんと左側を走ってた。
そりゃ
正面衝突するわな。



路は細いし、地元の人はノーヘルだし、
タイ語もできないし、
保険の適用基準もよく理解してないし、
私たち観光客が
安易にバイクとか借りちゃダメよね。

白タク&トゥクトゥク移動にしました。


で、家に戻ってから
レンタルバイクについての注意を発見。
遅い(苦笑

以下引用

>こちらのレンタルバイクは、日本の原付(スクーターなど)に見えるでしょうが、実際は100cc~125ccなど、日本では普通自動二輪小型限定(~125cc)もしくは、普通自動二輪(~400cc)以上の有効な免許がなければ、事故にあったときに、海外傷害保険が適用されないんです。

おー
危ない。危ない。
原付だと思ってました。。。

借りなくて正解。



レンタルバイクを利用するときの最大の注意<必読!>タイではバイクの利用はとても簡単で便利でお安いです。ビーチ沿いやゲストハウスで、パスポートを預けることによって1日レンタル可能です。料金は雨季で写真の通り、120バーツ~250バーツほど。車種によって違います。雨季は1ヶ月の長期レンタルで2500バーツ~が相場のようです。現在人気のオートマタイプは通常200バーツ前後で1日(24時間)借りられます。...
プーケットの乗り物・その2

スポンサーサイト

このページのトップへ

Kho Samui

お盆休みに
タイのサムイ島へ行ってきました。

春節に行ったクラビ(タイ)と同じで、欧米人ばかり。

日本人少ないです。
騒がしい韓国人や中国人もほとんどいませんでした。

今回もちょっと奮発して
素敵なホテルを利用しました。




The Library

その名の通り、図書館があります。
Design Hotelsのメンバーホテルだそうで、とにかくオシャレ。

赤いプールが有名です。
イタリア製のタイルが、とてもきれい。












1棟2階建てで、
1階がsuite(お値段高い)。
2階がstudio(ちょっと安い)。
全部で20室ほど。
人が少なくて、静かでいいです。


















各部屋にMacintoshがあり、
インターネットもできます。

図書館で、DVDやビデオを借りて視聴もできます。










プール横にレストラン「page」。

ビーチにバー。











とにかく
スタイリッシュで
居心地のいいホテルでした。

ただ
このホテル、
街中にあるので、
深夜まで外が騒がしいというのが、
夜遊びしない私にとっては大問題でした。。。
0時には寝たいのに、
1時過ぎまで大音量の音楽が聞こえてくるってのは、想定外でした。
ホテルの人は「お祭りがあるから・・・」と言ってましたが
たぶんお祭りは関係ないと思います。

昼間は静かなのに(苦笑


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。